電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

海難事故(水難事故)問題を
滋賀草津の弁護士に相談

こんなことでお困りではありませんか?

  • 海や湖沼、河川において、他の船舶に衝突されてケガをしてしまったので、相手方に対して治療費などの損害賠償請求をしたい。
  • プレジャーボートで事故を起こし、自分も相手方もケガをしてしまったが、相手側との交渉をどのように進めればよいかわからない。
  • 水上バイクで船と衝突し、ケガをしてしまったため仕事を休むことになり困っている。
  • 客として釣り船に乗船中、船長の操船ミスで事故が起き骨折した。後遺障害が残りそうにもかかわらず、保険会社からは治療費の打ち切りを求められてしまった。
  • ラフティング、キャニオニング、カヤックなどの体験コースに参加中、注意事項を守っていたのにもかかわらずケガをしてしまった。
琵琶湖

イメージ:琵琶湖

プレジャーボート、ヨット、ジェットスキーなどの船舶による海での事故は、沈没や座礁、他の船舶との衝突など、海上ならではの特性があり、ケガや船舶自体の損害にとどまらず、救助費用、衝突による相手側の船舶や積荷への損害賠償責任など、海難事故特有の事案も発生します。
またラフティングやキャニオニング、カヤックなどの河川、湖沼で行うレジャー中に発生した事故の損害賠償請求についても、運営会社や保険会社を相手にどのように交渉を進めればよいのか悩ましいものです。
べリーベスト法律事務所では、事故案件の実績豊富な弁護士を中心に、パラリーガル(法律事務員)、医療知識豊富なメディカルコーディネーターで構成された事故専門チームが、保険会社や相手側との交渉、訴訟に対応いたします。

船舶の衝突事故などの水の事故における損害賠償被請求に対応します

  • 海難事故(水難事故)事故によって、相手にケガを負わされてしまった場合の対応
  • 所有する船舶等が漁船(漁具)や商用船に損害を負わされた際の対応
  • 水のレジャー(ラフティング、キャニオニング、カヤック)中の事故でケガを負った場合の運営会社や保険会社との交渉

海難事故(水難事故)問題をベリーベスト法律事務所に依頼する6つの理由

  • 01
    事故専門チームが対応
  • 02
    全国54拠点
  • 03
    初回相談60分無料・着手金無料
  • 04
    交渉などを弁護士に全て任せられる!
  • 05
    慰謝料の増額交渉
  • 06
    後遺障害の適切な主張


滋賀草津で海難事故(水難事故)のご相談をお考えの方へ

滋賀県にお住まいの方が海難事故(水難事故)に遭遇した場合には、ベリーベスト法律事務所 滋賀草津オフィスにご相談ください。

滋賀県には、県全体に対して大きな面積を占める琵琶湖が存在し、広大な湖面を利用したさまざまなマリンスポーツが親しまれています。ウェイクボード・ウインドサーフィン・バナナボートなど、滋賀県民であれば一度はトライしたことのある方が多いのではないでしょうか。

これらのマリンスポーツや船舶での航行は、暑い夏の中で心身を解放できる爽快なアクティビティですが、その反面、海難事故(水難事故)に巻き込まれるリスクに気を付けなければなりません。

マリンスポーツの最中、インストラクターの注意がそれた瞬間に溺れてしまったり、船舶での航行中に他の船舶と衝突してしまったりと、水のレジャーではさまざまな海難事故が想定されます。海難事故の救助には時間がかかることも多く、その間に被害者の方が命を落としてしまうケースも、残念ながら発生しています。

海難事故によりケガや後遺症を負った方、また不幸にも亡くなってしまった方のご遺族は、責任を負うべき人・会社に対する損害賠償請求ができる可能性がありますので、お早めに弁護士へご相談ください。
けがの治療費・休業損害・後遺障害慰謝料・逸失利益など、損害賠償の項目は多岐にわたります。さらに事業者の方は、船の修理費用・積み荷損害・営業利益なども損害賠償請求できる可能性があります。これらの損害について、漏れなく正当な賠償を受けていただくため、弁護士がお力になれるかと思います。

弁護士にご依頼いただく場合、加害者側との損害賠償請求交渉を全面的に代行いたします。加害者(または加害者が加入する保険会社)から不合理な示談条件が提示されたとしても、弁護士が被害者の盾となり、正当な賠償を行うように毅然(きぜん)と求めて参ります。弁護士へのご依頼により、被害者の方のご負担を軽減しつつ、正当な賠償を受けられる可能性を高めることができるのです。

さらに海難事故では、海上衝突予防法・海上交通安全法・港則法など、一般の方にはあまりなじみのない専門的な法律を踏まえた法的検討も必要です。海難事故への対応経験が豊富な弁護士であれば、これらの法律も十分に踏まえたうえで、加害者側の法的責任を追及することができます。

ベリーベスト法律事務所は、海難事故や交通事故などの被害者の方を救うため、弁護士・パラリーガル(法律事務員)・医療知識豊富なメディカルコーディネーターによって構成される「事故専門チーム」を組織しております。豊富な知識と実務経験を基に、海難事故の具体的な状況を分析し、確固たる法的根拠をもって、加害者に対して正当な賠償を行うように求めて参ります。専門家集団ならではの手厚いリーガルサポートをご提供いたしますので、安心してご依頼いただくことが可能です。

滋賀県内での水上レジャーの最中に、海難事故に巻き込まれてしまった方は、お早めにベリーベスト法律事務所 滋賀草津オフィスの弁護士にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

滋賀草津オフィスの主なご相談エリア

草津市岡本町、草津市下笠町、草津市下寺町、草津市下物町、草津市笠山、草津市橋岡町、草津市駒井沢町、草津市穴村町、草津市御倉町、草津市桜ケ丘、草津市山寺町、草津市山田町、草津市志那中町、草津市志那町、草津市若草、草津市若竹町、草津市渋川、草津市上笠、草津市上寺町、草津市新堂町、草津市新浜町、草津市西渋川、草津市西草津、草津市西大路町、草津市西矢倉、草津市川原、草津市川原町、草津市草津、草津市草津町、草津市大路、草津市長束町、草津市追分、草津市追分南、草津市東草津、草津市東矢倉、草津市南笠町、草津市南笠東、草津市南山田町、草津市南草津、草津市馬場町、草津市平井、草津市平井町、草津市片岡町、草津市北山田町、草津市北大萱町、草津市木川町、草津市野村、草津市野路、草津市野路町、草津市野路東、草津市矢橋町、草津市矢倉、草津市青地町、草津市集町、草津市芦浦町、大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町にお住まいの方

ページ
トップへ