電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

労働災害を
滋賀草津の弁護士に相談

労働災害について

労働災害に遭ったらご相談ください

労働災害に遭ったらご相談ください

  • 通勤中や業務時間中に負傷した
  • 業務中に家族が死亡した
  • 会社に過失があるが認めてくれない
  • 労災保険の支払いだけでは不十分だ
  • 労働災害によるケガは、会社に責任を問える可能性があります
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-49-5225

平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

交通事故による労働災害

交通事故専門チームと連携

交通事故専門チームと連携

ベリーベストは、交通事故の月間相談件数500件以上の実績があり、弁護士だけではなく医療コーディネーターが後遺障害等級認定支援を行い、交通事故被害に悩む多くのお客様をサポートしています。被害者の方が不利益を被らない最良な解決方法をご提案いたします。

  • 損害賠償 無料計算ツール
  • 慰謝料無料計算サービス

豊富な解決実績!

累計解決件数
3,417
累計解決金額
54憶7412万4637円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

多くの法律事務所の営業時間は平日の日中に限られており、働いている方が相談しづらいのがネックとなっておりました。私たちは、労働災害の問題でお悩みの方のご来所相談については、平日の夜間でも柔軟に対応いたします。ご希望の日時をお問い合わせいただければ、個別に対応いたします。

特に労働災害に遭われた方の多くは、働きながら治療にも通わなければならないので、なかなか時間を確保できません。そこで、平日夜間のご来所相談にできる限り添えるよう対応しております。在職中で、労働災害についてご相談されたい方、通院中の方、亡くなられたご家族のために相談されたい方もお気軽にお問い合わせください。

滋賀県・草津市で労働災害に遭われた方へ

草津市で労働災害に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所 滋賀草津オフィスにお任せください。ベリーベストグループには、弁護士だけでなく社会保険労務士も在籍しておりますので、より専門的な解決方法をご提案いたします。

労働災害とは、勤務中や通勤中に負ったケガや病気のことを言います。
「通勤中に車にはねられた」
「業務中に機械に挟まれケガをした」
「長時間労働が原因で病気になった」
「業務中の事故で死亡した」
これらの場合は労働災害に該当します。企業側は労働災害の発生を労働基準監督署に報告しなければなりません。

また、労災と認められれば、以下のような補償を受けることができます。

  • 療養補償給付
    治療費、入院費、通院費、居宅看護に必要な費用などの給付
  • 休業補償給付
    給付基礎日額の80%を給付(療養中の休業4日目以降から)
  • 障害補償給付
    後遺障害が認定されたとき、一定の年金もしくは一時金が支給
  • 遺族補償給付
    労災により亡くなった方の遺族へ遺族補償年金が支給

ただし、悪質な会社の中には、労働基準監督署からの指導や企業名の公表を恐れて、労働災害の発生を報告しない「労災隠し」を行うケースがあります。このような会社に対しては、正当な補償を求めて毅然(きぜん)と対応しなければなりません。

労災の申請手続きは、まずは会社に対して強く請求してください。会社には労災が起きたときに申告する義務が課せられており、申告をしなければ労働安全衛生法第100条違反に該当する行為です。同法には罰則が規定されているため、処罰を受ける可能性があります。もし、直接訴えても労災隠しに終始して対応してくれない場合や、パワハラや退職勧奨などその他の問題が起きたときは、労働基準監督署へ直接申請することもひとつの手です。

現在、もしくは過去に会社から労働災害と認められずに、自費での治療を余儀なくされた方、休業の補償を受けられなかった方やご家族は、弁護士に相談しましょう。ベリーベスト法律事務所 滋賀草津オフィスは、皆さまからご相談いただきやすいように平日の夜間のご来所相談も受け付けております。

また、労災申請が行われたとしても、保証が十分ではない、会社の過失によって労災が起きたというケースは少なくありません。労働災害の発生原因が、会社側の不法行為である場合は、会社に対して損害賠償請求ができるケースもあります。また、治療中や後遺障害のため、以前と同様のパフォーマンスが出せなくなった労働者をやめさせようとする会社もあるでしょう。
会社側が労働者に対して不当な扱いをする場合は、弁護士に相談してください。会社との交渉から裁判手続きまで、弁護士が対応することによって、適切な解決を望めます。

私たちは、草津市の頼れる街の法律事務所であると同時に、全国ネットワークで培った多数の解決事例やノウハウを有する法律事務所です。労働問題専門チームを結成して、さまざまな労働災害に関する事例を集積しております。状況をしっかり見極め、あなたにとってベストな解決方法を提案します。草津市内全域からアクセスしやすい立地ですので、お仕事帰りにもお立ち寄りいただけます。滋賀草津オフィスのスタッフだけでなく、全国の弁護士やスタッフ、社会保険労務士などの専門士業の総力を結集して事案に対応します。まずは私たちにお任せください。

労働災害に関する法律相談は、原則初回無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

滋賀草津オフィスの主なご相談エリア

草津市岡本町、草津市下笠町、草津市下寺町、草津市下物町、草津市笠山、草津市橋岡町、草津市駒井沢町、草津市穴村町、草津市御倉町、草津市桜ケ丘、草津市山寺町、草津市山田町、草津市志那中町、草津市志那町、草津市若草、草津市若竹町、草津市渋川、草津市上笠、草津市上寺町、草津市新堂町、草津市新浜町、草津市西渋川、草津市西草津、草津市西大路町、草津市西矢倉、草津市川原、草津市川原町、草津市草津、草津市草津町、草津市大路、草津市長束町、草津市追分、草津市追分南、草津市東草津、草津市東矢倉、草津市南笠町、草津市南笠東、草津市南山田町、草津市南草津、草津市馬場町、草津市平井、草津市平井町、草津市片岡町、草津市北山田町、草津市北大萱町、草津市木川町、草津市野村、草津市野路、草津市野路町、草津市野路東、草津市矢橋町、草津市矢倉、草津市青地町、草津市集町、草津市芦浦町、大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町にお住まいの方

ページ
トップへ